泉商店は住環境の総合アドバイザーです。

先輩メッセージ

Q
泉商店に入社を決めた理由は?
A

私は岩手県立遠野緑峰高等学校の情報処理科で主に情報処理に伴うコンピューターや簿記・電卓等の勉強をしてきました。そこで得た技術を活かす為に事務職が良いと考え結果たどりついたのがこの泉商店です。企業訪問の際にこの会社の事を説明していただきその時の会社の優しい雰囲気と魅力に心を打たれました。この仕事について建築・土木資材の知識を身に付けていきたい、いつか自分の家を建てたいという目標を持ってこの会社に入社しようと決めました。

Q
現在どのような業務に携わっていますか?
A

現在私は、営業アシスタントとして営業のサポートや伝票処理、電話応対など基本的な事を行っています。また、商品の陳列、商品コード付け、入荷した商品のチェック、在庫にない商品の手配など、多種多様な作業を通して、お客様の名前や顔、商品名などを覚えられるよう日々精進しています。

Q
仕事をする上で心がけていること?
A

お客様を最優先に考えて行動する事です。極当たり前の事ですが、常に一番に行動する事はとても難しい事です。周囲に目を配り、どんな時でもお客様に対応出来るような態勢で仕事に取り組んでいます。また、お客様を待たせてしまわないように考えて行動するよう心掛けています。

Q
就職活動中の学生に一言。
A

「必要な資格は何ですか?」という質問をよく耳にしますが、特にこれといって必要な資格は要りません。事務職希望であれば、基本的なパソコン操作とタイピングが出来れば十分だと思います。商品の名前や用途を覚えていくのは入社してからになるので心配はありません。私も最初は全く分からない状態でしたが、お客様や先輩、上司の方々が丁寧に説明して下さるので、不安だった事も一つ一つ解決していくことができました。何の職業でも続ける事が一番です。自分の納得のいくような仕事に就けるよう頑張ってください。

Q
泉商店に入社を決めた理由は?
A

私は岩手県立産業技術短期大学校の建築科で建築の分野について勉強をしてきました。泉商店では生コン・各種工事・建材・鋼材など幅広い分野の品種を取り扱っていることを企業説明会で知り、自分が学校で得た知識を活かすことができると考え入社を決めました。また、納材や工事を通して様々な現場に携わることができ、多くの人と関わって仕事が出来る会社だと考えたのも一因です。

Q
現在どのような業務に携わっていますか?
A

主に工事や建材・生コンの営業です。工事の方では図面の積算から現場の工事管理まで行います。また建材・生コンの営業ではお客様に満足して頂けるよう、商品や納期の件で打ち合わせをして発注します。工事は専門的な知識が必要な場合が多く、現場で大変な時もありますが、ゼネコンと協力業者と協力して工事が終わった時には達成感を感じることが出来ます。

Q
仕事をする上で心がけていること?
A

挨拶も返事も元気よくをモットーに仕事に取り組んでいます。建設現場では工事の音が響き、通常の会話程度の声の大きさだと伝わらない事が多々あります。現場に入る際、大きな声で挨拶・返事をして相手にしっかりと伝えるという事を心掛け、打ち合わせするときもボソボソと小声で話すのではなく、元気にハキハキと話すよう心掛けています。

Q
就職活動中の学生に一言。
A

どこの会社に入社しても一番大切なのは「やる気」だと思います。私も一人で営業になった際には知識を付けないと営業もできず、必死でカタログを見たりメーカーの方に教えてもらったりしてなんとか今までやってくることができました。建設業に限らずどの職種でも「やる気」を持って入社することが一番大切だと思います。自分にはこの仕事が合わないのかと思う時期も来ると思いますが、まずはやってみるという意識を持って取り組んでみるのが自分自身を成長させる第一歩になると思います。

Q
泉商店に入社を決めた理由は?
A

就職活動をする中で、私が決めていた事が2つあります。まず、1つ目が地元で働きたいという事。2つ目が事務の仕事がしたいという事です。中々、地元の求人が見つからない中で偶然見つけたのが泉商店でした。初めは地元にお店があるという事だけで決めていましたが、私が生活をしている東北の住環境に携わっている会社だと知り興味を持ちました。できたら、この会社に入って皆様により良い住環境をご提供できればと思い入社を決めました。

Q
現在どのような業務に携わっていますか?
A

鋼材部門で営業事務をしています。見積り依頼、受注、伝票入力、電話応対など営業のサポートが主な業務です。お客様からご依頼いただいた商品を取引先に確認し、営業とも相談をして、お客様から正式にご注文いただけると、無事手配となり仕入れとなります。その後は伝票を入力し、配送に引き渡しお客様へ納品となります。そのため、取引先やお客様との直接のやり取りはもちろん、配送との確認も多くあります。

Q
仕事をする上で心がけていること?
A

分からない事は報告・連絡・相談するという事です。分からないまま憶測で勝手に動いてしまうと、お客様や取引先、また自分の会社にも大きな迷惑をかけてしまう事になるからです。また、笑顔で丁寧な対応ができるように心がけています。特に電話だと声のみのやり取りになるので、電話からでも笑顔が伝わるように気を使ってお話をするようにしています。

Q
就職活動中の学生に一言。
A

私は入社してから3年目を迎えます。しかし、入社した時は商品の知識がなく不安なこともたくさんありましたが、上司の方や先輩から丁寧に教えていただき理解することができました。しかし、まだ勉強の日々です。会社を決める際、商品の知識がないと心配になったりする事もあるかと思いますが、入社してからでも覚える事は十分できるので不安にならず、まず気になった会社は受けてみて、自分にあった会社を探してみるのが良いと思います。

Q
泉商店に入社を決めた理由は?
A

企業説明会にて泉商店が地域に密着し、地域と共に歩んできたことを知りました。また、現在は、災害の復旧工事にも携わり、それらの工事を通じて少しでも街の発展になるように努めていることも知りました。もともと私は「生まれ育った東北のために働きたい」という思いがあったので、これらの復旧工事などを通じて地元に貢献できる泉商店で働きたいと思いました。

Q
現在どのような業務に携わっていますか?
A

主に土木と鋼材の営業です。まだ入社して日が浅いので、商品を覚えたり、ルールを覚えながら、先輩方のサポートをしています。入社当初は、配送をしながら商品、現場を勉強してきました。今年から自分の担当を持ったので現場を回って営業の方に力を入れ、お客様の要望に応えられるよう努力していきます!

Q
仕事をする上で心がけていること?
A

心がけていることはまず挨拶です。基本中の基本ではありますが、はっきりと挨拶することで気が引き締まりますし、お互い会話に移りやすいと思います。また、私は専門的な知識がまだあまりありませんので、相手が欲しいと言っている物がわからない事があります。その時はどこにどのように使う物なのか、できるだけお客様から教えてもらうようにしています。そうすれば商品のこともわかりますし、会話のネタにもなります。

Q
就職活動中の学生に一言。
A

今まで土木に関する知識は全くありませんでしたが、そんな私にも一からゆっくり教えてくれるので心配いりません。ゼロからでもまずはやってみることが大切です。全てが新しい発見の連続なので、自分の知らない世界を知ることができて楽しいです。社内の雰囲気は話しやすい人が多く、相談にも乗ってくれるので楽しく過ごしやすい職場です。

このページの先頭へ

Copyright ©IzumiShouten Corporation, All rights reserved.